【虫画像なし】ダイソーVS.アース 実際に効果があったコバエとりはどっち?

2024年2月19日100均,掃除,買ってよかった,ミエリ

コバエとり2種

こんにちは。チープ・シック・リビングのミエリです。

団地に越してきて早10ヶ月となりましたが、実は6月頃からあるものに悩まされています。それは。。。コバエです!!私は虫がかなり苦手なので、夢の中でもコバエを退治するほどストレスを感じています。食べ物を出しっぱなしにしないようにしたり、排水口のネットをこまめに交換したりしたものの、効果は見られず。どこから侵入(発生?)してきているのかも皆目見当がつかず。今回は、最終手段のコバエホイホイを導入してみました。試してみたのはダイソーとアース製薬の2種類。使用してみると明らかな差が出ましたので、コバエに悩まされている方の参考になれば幸いです。

 

①ダイソー 「コバエとり(置き型タイプ)」

購入価格:税込み110円

正直あまり期待はしていなかったのですが、日本製ということで購入してみました。

ダイソーのコバエとり

原産国:日本
材質:容器:ポリプロピレン 成分:誘引剤、防腐剤、エトフェンプロックス(ピレスロイド系)
商品サイズ:幅18.7cm×長さ9.2cm×高さ8.7cm
内容量:1個入
種類:アソートなし

約1ヶ月(使用環境により異なります)
本品を置くだけで簡単にコバエを引き寄せ、捕獲します。
入りやすく出にくい、細めスリット形状です。
コバエの生態・習性を考えた誘引捕獲器でコバエを捕獲します。

(引用元:DAISO公式通販ダイソーネットストア)

容器の中央に薬剤(ゼリー状の液体)を流し込み、蓋をはめこんで使用します。細かいことですが、薬剤の封を切る時にハサミや手に薬剤が付かないか、個人的には気になりました。商品説明によると細めのスリット形状でコバエが入りやすく出にくいとのことですが、スリット幅が3mm以上あるので、不安しかありません(笑)

結果

6/18から8/3までずっと設置したままでしたが、残念ながらコバエは1匹も取れませんでした。入っていくところを目撃したことはあるものの、あっさり外に出てきていました(笑)誘引の効果はあるようですが、容器のスリット頼みだとやはり捕獲が難しいみたいです。設置して1ヶ月以上経過したので、こちらは処分することにしました。

 

②アース製薬 「コバエがホイホイ スリム」

購入価格:税込み429円

アース製薬のコバエとりだとスライムっぽい形状のものが有名かもしれません。

私は、できるだけ場所を取らないスリムタイプを選びました。

created by Rinker
コバエがホイホイ
¥470(2024/06/14 20:15:53時点 Amazon調べ-詳細)

アースのコバエとり外箱オモテ

アースのコバエとり外箱ウラ

【4ステップでコバエを逃さない!】

  • 色と香りで誘う!
    コバエが好きな赤色と濃縮された紹興酒&黒酢の香りで強力誘引!
  • 止まり木の森効果でとまる!
    先端にとまりたくなるコバエの習性を応用し、山切りカット容器を採用!
  • 誘導路で中に導く!
    つい歩きたくなる誘導路でどんどん容器の中に入ってくる!
  • 角切りゼリーにもぐらせ殺虫!
    もぐりこみたがるコバエの習性を利用して殺虫!

(引用元:アース製薬 公式サイト)

↑ダイソーのホイホイと比べて、とても工夫されている感じです。これは期待大!

組立前のアースのコバエとり

フィルムをめくるだけなので、薬剤が手につく心配がありません。少し力が必要ですが、あとは蓋をパチンとはめこむだけ。ちなみに蓋は一度はめこむと取り外せない仕様になっています。

アースのコバエとりを横から見たところ

角切りゼリーのおかげで内部が入り組んだ構造になっていますね。

結果

セットしたところ、数時間で2匹捕まえることができました!公式の説明通り、角切りゼリーにもぐりこんで出られなくなるみたいで、中でジタバタしていました。こんなに効くのかと驚きです。

その後も捕獲されるコバエが順調に増えていきはしたのですが、設置してたった1週間後に、入ったコバエが出てくるところを見てしまいました。効果持続期間は約1ヶ月とあるのですが。。。顔をやや近づけるとものすごい匂いがするので、誘引剤の効果はまだありそう。ゼリーが乾燥してしまったからとか、コバエが飽和状態(満員?)になったからとかでしょうか。ゼリーを湿らせればいいのでは?と勝手に思い容器のスリットからめんつゆを入れてみましたが、以降も捕獲できていない様子で、残念ですが処分しました。

コバエはまだチラホラ見かけるので、う〜ん困りました。何が問題だったのかモヤモヤしたのと、購入直後の捕れた感をまた味わいたくなったため、再度「コバエがホイホイ スリム」を購入することに。

 

2回目の結果

6/30に設置したところ、しばらくは順調にホイホイされていました。ところが7/7あたりで再び捕獲されなくなったような印象。やっぱり1週間で効果がなくなるのかなと残念に思いましたが、そのまま置き続けたところ、また少しづつ捕獲されるように。8月に入ってもまだ中のコバエがわずかながら増えている気がしています(容器の外からははっきり見えず、数えるのが難しい)。何よりコバエが飛んでいるところを目撃することがほぼほぼなくなりました。前回も変にめんつゆなんて入れずに気長に放置しておけばよかったのかもしれませんね。

ちなみに公式サイトでは、「台所・流しのそば、お店の厨房などに置いてください。」とありますが、私はあえてリビングに置いています。というのも、キッチンに置いているとどうしてもコバエが食品や水場により惹かれていっている感じがしたからです。キッチンとリビングがひとつづきの環境に限られるのかもしれませんが、コバエが惹かれるものが他にないリビングに置くことでより効果を発揮してくれたように感じています。

 

③金鳥 コバエがポットン 置くタイプ(2023年6月追記)

【美浜通商】金鳥 コバエがポットン 置くタイプ 2個入
ノーブランド品

ドラッグストアでの価格ですが、②の「コバエがホイホイ」より少し安かったため、購入してみました。

結果

虫を捕らえる効果は抜群です。ただ大きなデメリットは匂いがキツすぎること。②の「コバエがホイホイ」は顔を近づけると香ってくる程度ですが、こちらは前を素通りしただけで鼻につく匂いがしてきます。残念ながら、リピートはなさそうです。

 

④アース製薬 「コバエがホイホイ」(2023年6月追記)

定番のこちらも購入。

結果

ケースの形状が違うだけで、②のスリムタイプと同じく捕獲力は抜群でした。お得な2個セットや、蓋の開閉が自由なこと(スリムタイプは一度閉めたら開けることができません)をうまく活かした詰め替えゼリーも販売されているので、コスパ重視の方はこちらの「コバエがホイホイ」がピッタリかもしれません。ただスリムタイプより入口が大きく開いているため、一度入ったコバエがやや出てきやすいんじゃないかなとは思いました(憶測の域を出ませんが)。

 

まとめ

2種類のコバエとりを使ってみたところ、ダイソーの「コバエとり(置き型タイプ)」は効果なし、アース製薬の「コバエがホイホイ スリム」は十分な効果ありという結果になりました。どちらも誘引効果はありますが、捕獲の仕組みで差が出た感じです。アースのコバエとりは税込み429円ということで当初は高いと思いましたが、効果抜群で1ヶ月以上もってくれているので買ってよかったです。

2023年6月追記↓

全部で計4種類のコバエ取りを使ったところ、おすすめ順としては、②アース製薬「コバエがホイホイ スリム」→④アース製薬「コバエがホイホイ」→③金鳥 コバエがポットン 置くタイプとなりました。

 

ではまた別の記事で。